So-net無料ブログ作成
検索選択
2人目育児(3歳) ブログトップ

前のおうちにお引越しする!? [2人目育児(3歳)]

引っ越し時に熱を出すほどショックを受けた(?)坊やは、引っ越しして約1ヶ月が経った頃には新しい家にも慣れてきたように見えた。けれど、ある夜「このおうちキライ。明日ね、前のおうちにお引越しするの」と言うのでびっくりした。私も夫もお嬢も新居をとても気に入っていただけにショックだった。坊やだけはやはり自分が生まれてからずっと住み慣れた家が一番いい、戻りたい、と思っているのだ。新居と旧居が近くて何かにつけて旧居のあるマンションをよく見ることになるのも引きずる一因かもしれない。

新居の何が嫌なのかはわからなかったけれど、お嬢がヒントをくれた。「○○ちゃん(坊や)、朝は、おうち好きって言ってたじゃ〜ん!」というので、どうやら朝(昼間)はいいけど夜が嫌いということのようだ。そこで思い当たったのは寝室事情の変化である。旧居では狭い1室にベッド4つをパズルのようにはめ込んで、家族全員で同じ部屋で寝ていた。新居では部屋の広さは同じくらいだったけれど、あいにくドアが内開きなのでベッド4つを一部屋に置くことができない。仕方ないので2つずつベッドを2部屋に分けて、子ども2人と大人2人は別の部屋で寝ることにした。

別の部屋と言ってもすぐ向かいの部屋同士なのでドアを開けていれば一続きに見えなくもない。それでも今までベッドの上を転がって今日はママのベッド、明日はパパのベッドと自由自在に行き来していた彼にとっては大きな違いだろう。最初は坊やとお嬢のベッドをくっつけていたけれど、あるとき見たら寝相の悪い二人が重なって寝ていて重そうだったので、離してしまったのも良くなかったかもしれない。そういえば引っ越し後夜中や朝起きてからママ〜と毎日泣くようになっていた。やむなく、私は二人のベッドの間に布団を敷いて寝ることにした。

その翌朝起きてすぐママの顔が見れてニッコリする坊やを見て、なんだかこちらまでうれしかった。大好きなママと寝たいなんて言ってくれるのもあと数年だろう。普段ママと接する時間が短いのだからそれくらいの願いはきいてやらなくてはと思った。とは言えフローリング床に布団は硬い。つらさを夫に訴えたら私のベッドを移動して子ども達のベッドの間に入れてくれた。これで両手に花ならぬ子ども状態になり(布団でもそうだったけれど腕を上方に伸ばすのが辛かった)、両手を伸ばして子ども2人の面倒を見ながら寝られるようになった。でもパパだけ一人でのびのび寝るなんてずる〜い!

とにかく寝室事情は坊やにとってはだいぶ改善されたはずだ。そういえばこのところ夜中に目を覚まして泣いたり、朝5時過ぎに目覚めることもなくなったので少し安心してくれたのだろう。だけどこの前はトイレに連れていく途中階段で、「暗いのキライ」とも言っていた。なるほど考えてみれば旧居は廊下がほとんど無い間取りだったので、真っ暗な空間なんてほとんどなかった。今は廊下も階段も電気が必要なことが多い。そういえば私だって小さな頃は家の中であっても暗いところは恐かった。しばらくはなるべく坊やと一緒に移動してあげる必要もありそうだ。と思っていたら、先日夜あらかじめ坊やのトイレを済ませてお風呂に先に私が入っていた時に、坊やがウンチ、という状況になってしまった。もうシャンプーだらけの頭だったのですぐには出られなかったのだけれど、お嬢が坊やのトイレについて行ってくれた。電気をつけたり、お尻を拭いたりしてくれたらしい。お姉ちゃん、エライ!助かりました。

あとは楽しいおうちにしてあげる必要もあるだろう。二段ベッドとか楽しいカーテンとかも考慮中。今のおうちが一番好きと言ってもらえるように頑張るゾー!そろそろ引っ越して2ヶ月。「このおうち好き?」とおそるおそる聞いてみたら、「すき!」という時もあれば「きらい!」という時もある。まあ、何でもイヤイヤの時期とはいえ、いつ聞いても「すき!」と言えるようになってくれるとうれしいな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

りす組さんはできるよ! [2人目育児(3歳)]

この4月にりす組(2歳児クラス)に進級した坊やは、3歳を過ぎて以下のようにいろいろとできることが増えてきた。

自転車ひとりで漕げた(その後、どうしても漕げなかった三輪車も漕げるようになっていた)
・文字に興味を持ち、手紙を書いていた(ぐしゃぐしゃした文字のようなものの羅列)
・立ってオシッコできた(実家)
・ぶくぶくうがいに成功した(ただし、まだお風呂で)
・ズボンをはけた、靴下、靴もはけた

これらのことができた後「すごいねー!」とほめるのだけど、その後きまって「りす組さんはできるよ」と言うのがなんともかわいらしい。彼にとって、「りす組」とは「お兄さん」の象徴。お嬢の方が年長になって誇りをもっているのと同じく、「りす組さん」に誇りをもっているようだ。この延長で、今日は「お兄さんパンツ(普通のパンツ)」を調子よく購入したけれど、さていつから始めよう。トイレは行くこともあれば行かないこともあり、なんだけど。。。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
2人目育児(3歳) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。