So-net無料ブログ作成

13周年 [イベント]

もう1ヶ月以上も前の話だが、結婚して13年経った。気付けば子ども達も赤ちゃんだった頃の大変さを脱して少しずつ手がかからなくなってきた(違う面で大変になった事も多いが)。そして我々はそれと同時に年をとってきた。シワも白髪も増え、健康や病気に関する話題も増えた気がする。40歳を過ぎたのだから当然なのかもしれないけど。

今回の結婚記念日は平日だったので休みを取った。たいてい半休だけど今回は体調が今一つだったので、全休にした。そして万を辞していつものレストランを予約しようとWebページを見ると…何と痛恨の定休日!!ショック!!気を取り直して前々回候補に挙がったレストランを探してみると…やはり定休日!!仕方なく前夜にネットでレストランを探すことになった。

ところが何故か良さそうなお店はことごとく定休日。近くにリニューアルオープンしたレストランは休みではなく10%引きのはがきが来てたけど何となく気が進まない。そこ以外で徒歩で行けそうな場所のレストランは全滅だったので、少々エリアを広げて探してみた。するとまあまあ近くに定休日ではないレストランを発見した。ちょっとお高いけど雰囲気は良さそうなので電話してみると予約が取れた。なんとか10周年の轍を踏まずに済んだ。

レストランの最寄り駅まではタクシーで向かい、そこから徒歩で到着。白が基調の天井の高い素敵なお店だった。魚料理も肉料理もパンもデザートもどれも美味しかったけれど、アミューズの野菜のマリネが絶品だった。この日はワインも奮発。Cote du Rhoneのchateauneuf 2009年なぞを頼んでみた。香りもよくどしっとしたフルボディワインを楽しんだけれど、坊やと同じ年というのが印象的だった。

話は日常的にしているから特別な会話もなかったけれども、こんな贅沢な食事を美味しく食べられるのももうあと30回もないかも、なんていう話も出た。そうだ、年をとったら体も弱るだろう。美味しい食事も健康ならでは、である。もう将来は見えない遠いいつかではなく、おおよそお尻まで30年後と決まってきているのだ。死ぬのはいつになるかわからないとしても、死ぬまで今のような健康という訳にはなかなかいかないだろう。もちろん健康でいられる努力をして多少は時期を伸ばせるとはいえ…。これが年をとるという意味なのかなと思った。

まあそうは言っても考えても仕方ないのでさらりと忘れて、ほろ酔い気分で散歩がてらしばらく帰りは歩いた。かなり歩いてからふとバスを見かけて乗ったら夫はグースカ。帰宅してからも二人して昼寝。年取ったというか疲れているというか!ま、年に1回くらいだからいいよね。

夕方には子ども達を迎えにいき、連れ帰ってきたら一気ににぎやかな平常に戻った。あっという間に記念日は終わってしまい、後は慌ただしい生活が待っているけれど、残りが見えてきているだけに毎日夫や子ども達と過ごす人生を味わっていかなくちゃと思った1日だった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。