So-net無料ブログ作成

初夏休み! [小学校]

お嬢にとっては生まれて初めての長い夏休みが始まった。今まで保育園の時は親が休める、長くても1週間だったお休みが一気に1ヵ月半になる。もちろん親も一緒に長い夏休みになるわけではないので、小学校のお休み中は学童に毎日朝から通うことになる。そして親にとっては恐怖の毎日弁当作りの日々が始まる。保育園では当たり前だった給食のありがたみを今さらながら実感する。

幸い、お嬢の通う学童には週に2回だけだけれども、お弁当をNPO法人に事前に注文できるシステムがある。さらにレトルト持参日というのも週に1回あるので、実質週に2回お弁当を作ればよいということになる。先輩学童ママさん方の知恵と努力の結晶、ありがたや。ただし突然の申込みやキャンセルはできないのが、贅沢かもしれないけれど、たまにキズかな。

そうはいっても夏休みの6週間毎日学童に通うのも芸がない(?)ので、途中1週間は家族旅行、2週間は1週間ずつ各実家へ送り込むことを目論んだ。そうすれば学童(=お弁当づくり)は3週間で済む。ところが実家はお預けに少々難色。いくら孫とはいえやっぱり子どもの世話って大変だものね。周囲ではしばしばおばあちゃん宅に1~2週間預けた、なんて話を聞くので気安く考えていたが、受け入れる方にも自分の生活ってものがある。結果的には土日を含めて合計8日間のみ双方の実家に預かってもらうことになった。

夏休み最初の1週間は、小学校の水泳教室と学習指導と学童と習い事と、結構忙しかった。さらに朝は6時半からラジオ体操。ラジオ体操はまだ一人で行けないので親の付き添いが必要で、パパも私もこれが大変つらかった。次の1週間は家族でアメリカ旅行。旅行後、2日間学童に通ったあとまずは私の実家へお嬢を送り込む。2泊は一人でお泊り、1泊はママ、パパ、坊や、従妹も合流。最後の1泊はお嬢と従妹のみ。お嬢と同い年の従妹は本当は彼女のパパ(私の兄)も一緒に泊るはずが、予定変更で泊らず、私とパパと祖母が面倒をみることに。。。これがいたずらが激しいわ言うことは聞かないわで大変だった。最後の1泊はさぞかし大変だったであろう。。。

また2日間学童に通った後、今度は夫の実家へ。あちらは従兄弟がいないので祖父母VSお嬢1人なら楽勝(?)であろう。初日は家の近くの駅まで迎えにきてもらい、そのまま美術館に連れて行ってくれるそうな。ありがたや。最初の1泊は1人で、残りの2泊はパパ、ママ、坊やの3人が合流する。

最後の2週間は、小学校の水泳教室や学習指導と学童、習い事と最初の1週間とほぼ同じ。ラジオ体操がないのはありがたいけれど、そのかわり習い事の振り替えがたくさんあって忙しい。ダブルヘッダーの日もあるほど。さらに夏休みの宿題もやらせなくてはならない。小学生の夏休みとはかくも忙しいものだったかしら。もうちょっとのんびりじっくり自分のやりたいことを考えて実行する時間が必要ではないかしら。。。与えられたものをこなすだけで精一杯だと頭を使わないので、脳の発達によくない気がする。まあその点、学童ではお勉強タイム以外は基本的に好きな遊びをするので、まりつきやらバトンやら一輪車やら工作やらやりたいことを存分やってくれているらしい。

クラスで仲のよいお友達ができて小学校が大好きなお嬢は夏休み開始直後は、「早く夏休み終わらないかなー。」と言ってたけれど、普段学校に行っていたらできない体験をいろいろ経験して、夏休みが終わった頃には後から振りかえっても楽しかったと思える夏休みになっているといいね。あ、お弁当だけは早く終わってほしいけどね。。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。