So-net無料ブログ作成

身重じゃなくなったけど [育児(3歳と0歳)]

今日はヒブワクチンの説明を院長先生から聞くために、家の近くのお医者さんに初めて行ってみた。といっても子どもたちを連れて行ってヘンなものをもらってきても嫌なので、母に来てもらって子どもたちを見ていてもらい、一人でいくことにした。

「いってきまーす」と家を出た瞬間から、「ああ、一人だとなんてラクなんだろう!」と感慨深く思った。泣きそうな(または泣いている)子どもをベビーカーに押し込んでは寒くないか雨が降らないかと万全の準備をしたり、外になかなか出たがらない子どもに靴下と靴をはかせ、帽子をかぶらせて、玄関のドアに手をはさまないか、エレベーターに乗りそこなったりしないか、などいろんな配慮を全くしなくてすむ。

そこでふと今日はもしや退院後初めて一人で外出?と思ったりした。正確には退院した日に一人でドラッグストアにミルク用品を買いに行っているし、買い物にも数回行っている気がするのだけれど、どれもものすごく急ぐ必要があったし、家から一人で出かけて一人で帰ってくるというパターンではなく、家族4人が乗った車から一人で降りていくというパターンがほとんどだったので、やはり今日のような完全一人は初めて。

子どもたちがお腹にいた頃は確かにお腹は重くていわゆる「身重」で、いろいろと制約があった。でも、出産して確かに物理的には「身軽」にはなったけれど、外出する時は結局は子どもたちを常に連れていかなくてはならないのでとても「身軽」な気がしない。それどころか、お腹の中にいれば泣かれないしオッパイをあげたりしなくていいし、うろちょろしたりしない分ラクかも。

まあでも、子どもたちはきっとすぐ成長して、母親を必要としなくなるばかりか、うっとおしく思われたりしてしまうんだろう。必要とされているうちが花と思えば、”「身軽」+子ども2人”も今のうちに楽しんでおかねばとは思うけれど、やはり時々は息抜きも必要。今日もたった1時間とはいえ、リフレッシュできてよかった。

2歳代もおわりに近づいているお嬢は、最近とみにいろんなことが爆発的にできるようになった。
・はさみ、のりを使える
・折り紙を折れる
・クレヨン、色鉛筆、鉛筆で絵をかける
・ひらがな(ま、ひ、ん)と数字(1-5)をよめる
・ぴょんぴょんジャンプする
・パジャマのボタンをかけられる
・エレベーターの階数ボタンを押す
・ゴミを分別してゴミ置き場に捨てる
・タオルをたためる
・胡麻をする
・インゲンの筋をとる

特に、最後の方は、やらせてみたら2歳でもできるんだーとこちらが驚いてしまった。と同時に、本当に家事の手伝いになるので、大変助かるのでどんどんやらせている。先日児童館の2歳児クラスでは、ボタンをはめるという内容の紙芝居をやってくれたのだけれど、そのときに先生が「あと半年もすればボタンをかけられるようになる子も出てくるかもしれませんね」と言っていたので、もうとっくにお嬢はボタンをかけられるので逆にちょっと驚いてしまった。他の人にくらべて手先が器用なのかもしれない。シャツ、ズボン、パンツ、靴下、靴の着脱も一人でできるので大いに一人でやってもらっているけれど、これはかなり保育園のおかげ。いずれにしろ、私は大変助かっている。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 2

ゆき坊

はじめまして(^-^)
2009/4に新米ママになりました、ゆき坊といいます(・∀・)
“身重じゃないけど…”にすごく頷いてしまいました(>_<)
ベビーカーも使って初めて、歩道の段差もダメなんだ~と。

また遊びにきますヽ(´ー`)ノ
by ゆき坊 (2009-06-19 01:48) 

lechat

初めまして、ゆき坊さま。コメントとniceありがとうございます~!
4月にママになられたとのことなので、子どもの月齢同じですね!

ベビーカーは本当に機動性悪いですよね。特に、道路を横断した後歩道に乗る時、一旦停止してベビーカーの下部を足で踏んで前輪を持ち上げる必要がありますが、そのときに「もたもたすんなよ」とばかりに私の後ろを飛ばしていく車に何度も出会ったことがあります。危ないしちょっと腹も立つのですが、そういう車の運転をする人はきっとベビーカーを押したことがないんだろうなと思うことにしてます。

ではまた時々のぞいてみてくださいませ。
by lechat (2009-06-20 15:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。